真流御影供法要勤修さる

 当山では、平成31年4月21日、真流(流山市内真言宗豊山派の寺院の会)による御影供(みえく)法要を勤修いたしました。835年(承和2年)3月21日祖師であります弘法大師空海が入定され、その日に弘法大師の御影(図像)を掲げて供養する重要な法会であり、当山が道場の担当となり無魔成満できましたこと、大変ありがたいことと慶んでおります。観覧いただきました各位には、長時間お疲れさまでした。

2019年04月21日